高額の抗癌剤にビックリしました

高額の抗癌剤にビックリしました

癌の手術を行った後、当たり前のように始まる抗癌剤治療ですが、医師の説明では最初の抗癌剤は3週間ごとに1回、それが終わったら別の抗癌剤を4週間ごとに1回との説明だけで始まりました。
信頼できるがん治療をお探しならこちら!
抗癌剤の説明書類を見ると副作用のオンパレードでしたが、めったに出ることは無いとの説明でした。
こちらから免疫治療について知ることが出来ます。
でも実際は抗癌剤をうった当日は副作用を抑える薬のお陰で大きな影響はありませんでしたが、薬が切れると体温も40度程度まで上がり、嘔吐、頭痛、悪寒等が酷く、たびたび病院へ行く事になりました。この時の抗癌剤は1本で4万程度。
気になる方は免疫細胞←こちらをクリック!
次の抗癌剤の際は、副作用は今ところ聞いた事が無い軽い物との説明。ただ投薬直後から悪寒や熱が酷く、そのまま点滴室へ直行でした。ある程度、症状が落ち着いて・・・と言っても足元も怪しい状態で出されて、会計の際に唖然としました。1本で7万を超えるとは思っていなかったので、ビックリしました。
話題のがん治療 先進医療についてわかります。
癌の手術費用や入院代よりも、抗癌剤の方がはるかに高額になるのは予想外。もっとも2つ目の抗癌剤は体質的に合わないのと他に薬が無いとの事で抗癌剤治療は中止となりました。言いたい事のは多いのですが、あの病院でよかったのか?と今でも疑問は残ります。知りたいがん治療 免疫細胞療法についてはこちら!
あれから6年経過しても、今のところ、再発も何も無く過ごしているのが唯一の救いだと思います。